2016年9月

社長のブログ

「茶室inオールドハウス」

    この建物は50年前の物でした。 ほったらかして有ったので、部分的には雨漏りや白蟻で傷んでいました。 どうしてもこのまま使いたいとの事で、リノベーションに着手したのですが、目的がなんと「茶室」。 […]

社長のブログ

リフォームをする時のご要望第1位は…?

リフォームの計画をするとき まずは奥様からご要望をヒアリングすることが多いのですが、 その際に必ずといっていい程聞くのが”収納問題”です。 つまり、現在の住まいのご不満点は「収納するところがない」「モノがあふれている」「 […]

社長のブログ

「柱の軸力」

 「ベタ基礎が良い」とよく言われますが、実際にはそうでもありません。 もし、建設地が軟弱地盤の場合、建物重量が大きくなれば沈下に対し不利になります。 柱の大きさについては、地震や台風が無ければ大きな力は掛りませんので、小 […]

社長のブログ

「古民家の大規模リノベーション」【離れ座敷】

「古い建物の改修が可能ですか?」との依頼には、あたりまえですが、まず現地調査をします。 初めに、柱・土台が腐朽していないか、屋根が雨漏り等で傷んでいないか、構造体に致命傷がないか? ここが大丈夫だったらばほ大丈夫です。 […]

社長のブログ

「段差ありもあり」〔島根・松江〕

年を取ると運動能力が衰え、「転ばぬ先の杖」のように、床に段差を無くすよう、新築住宅も住宅改修も推し進められました。 しかし、子どもにとってはどうでしょうか? ジャングルジムやソファーから飛び降りたり、ちょっと高い所を見つ […]

社長のブログ

「段差ありもあり」

年を取ると運動能力が衰え、「転ばぬ先の杖」のように、床に段差を無くすよう、新築住宅も住宅改修も推し進められました。 しかし、子どもにとってはどうでしょうか? ジャングルジムやソファーから飛び降りたり、ちょっと高い所を見つ […]

社長のブログ

「庇」の話し

昔の家は「軒」の長いそして窓には「庇」のついた家が多かった。 特にこの山陰ではそれが見受けられました。 雨の少ない山陽側では、軒も無いコストも安い「四角い立方体」の家で十分でしたが、ここ最近は変わってきました。 冬場に太 […]

社長のブログ

バリアフリー改修はお早めに!

    皆さん、バリアフリー改修は後で良いと思っていませんか? 自分は若いと思っているのでまだ早い。 電化住宅に何時でもついていける。 身体が、新しい家の使い勝手に直ぐついていける。 便所の流し忘れは […]