社長のブログ

2019.11.12

地震に大丈夫?

木造住宅では耐震性を高めるために、小屋筋違、雲筋違、火打梁、方杖、などを必ず入れます。 この古い建物はそんな基準がない時に建てられてはいると思いますが、不特定多数の物が使用しますので、あったが良いのではないでしょうか? […]

社長のブログ

2019.11.06

風が吹けば鉄筋が増える。

この建物は、南北に長い「長屋形式」になっています。 その事により、地震力より、東西からの「風圧力」の影響が大きくなり、べた基礎の配筋の間隔が「片方が小さく」なりました。   100×200㎜   また […]