資料請求・お問い合わせ

キャッチコピー
キャッチコピー

家づくりの考え方家づくりの考え方(住宅思想)Home ideas

卓越した技術者が作り出す住まい造り。
その信頼の上にデザイン性や自然素材の使い方など、新しいアイディアや工法が実現しています。夢を形に、大切なのは素材が、その土地の環境に馴染む事です。
人がその地域に慣れ親しむように、木材などの自然素材も慣れ親しむ時間が必要だと考え、大切な住まいを造っています。

詳しくはこちら

家づくりの考え方
ボーダー

持田建築の技術力持田建築の技術力Performance

持田建築の技術力

Performance

建築のいいところは、造る楽しみ・完成品を見る楽しみです。
経験を積むと、瞬時で良し悪しが見分ける力が蓄積されます。
昔と今の技術の違いは大きく、以前は材料の加工はすべて大工さんの仕事でした。
今はすべてプレカットで行っていますが、最終判断は目視なので、培った勘がそこで生きます。

家づくりの流れ家づくりの流れFlow

家づくりの流れ

Flow

高気密高断熱住宅に取り組み20年、パッシブハウスやゼロエネ住宅にデザイン性や安全性を合わせ持つオリジナルな「終の棲家」を目指しています。
社寺建築や茶室・数寄屋建築にも取り組んできた田舎の工務店ですが、力の限り「人やすらぐ住まいづくり」に取り組んでいきたいと思います。

ボーダー

BLOG

社長のブログ

2019.11.12

地震に大丈夫?

木造住宅では耐震性を高めるために、小屋筋違、雲筋違、火打梁、方杖、などを必ず入れます。 この古い建物はそんな基準がない時に建てられてはいると思いますが、不特定多数の物が使用しますので、あったが良いのではないでしょうか? […]

土地について

2019.11.12

明石海峡大橋 開通20周年

淡路島経由で徳島に行く途中に、明石海峡大橋を通過しました。 それに乗る前に「橋の科学館」に立ち寄ると、「祝 開通20周年」のイベントで、本人より「明石海峡大橋(夢を実現し、さらなるロマンを追う)島田喜十郎=著」を買いまし […]

現場レポート

2019.11.07

瓦は30年でメンテナンスを!

お寺の屋根瓦が飛んだ所を僕は見たことがありません。 今年の台風の被害で住宅の屋根瓦が飛んだ所が多いのはなぜでしょうか? おそらく施工精度(技術)の違いもあるのではないでしょうか? 台風対策が取られていないのでは無いでしょ […]

BLOG一覧を見る

持田建築 会社案内

会社案内company

人やすらぐ住まいづくりを

私たち持田建築は「信頼と実績」をモットーに、人やすらぐ住まいづくりを生業としています。
木造にこだわり、木の素晴らしさ・職人の伝統技術への拘りや厳しさ・物造りの大切さを連綿と追求しています。
私たちが求める住まいは無限にあります。
その思いを出来るだけ多く実現できるように、経験に基づいた知恵と電算技術を十分に活用し、住む人により良い家づくりを目指しています。

READ MORE

持田建築 お問い合わせボタン

会社概要
会社概要
お客様の声
お客様の声