社長のブログ

2019.11.12

地震に大丈夫?

木造住宅では耐震性を高めるために、小屋筋違、雲筋違、火打梁、方杖、などを必ず入れます。 この古い建物はそんな基準がない時に建てられてはいると思いますが、不特定多数の物が使用しますので、あったが良いのではないでしょうか? […]

土地について

2019.11.12

明石海峡大橋 開通20周年

淡路島経由で徳島に行く途中に、明石海峡大橋を通過しました。 それに乗る前に「橋の科学館」に立ち寄ると、「祝 開通20周年」のイベントで、本人より「明石海峡大橋(夢を実現し、さらなるロマンを追う)島田喜十郎=著」を買いまし […]

現場レポート

2019.11.07

瓦は30年でメンテナンスを!

お寺の屋根瓦が飛んだ所を僕は見たことがありません。 今年の台風の被害で住宅の屋根瓦が飛んだ所が多いのはなぜでしょうか? おそらく施工精度(技術)の違いもあるのではないでしょうか? 台風対策が取られていないのでは無いでしょ […]

未分類

2019.11.06

一畑寺手水舎新築工事

当社の「社寺建築」の技術者により、「一畑寺六画手水舎」の新築工事が始まりました。 「一畑薬師」のお膝元の鹿園寺町(ろくおんじちょう)位置する当社は、長年「一畑寺」の工事も手掛けてきました。 今回は、既設の手水鉢の位置に、 […]

社長のブログ

2019.11.06

風が吹けば鉄筋が増える。

この建物は、南北に長い「長屋形式」になっています。 その事により、地震力より、東西からの「風圧力」の影響が大きくなり、べた基礎の配筋の間隔が「片方が小さく」なりました。   100×200㎜   また […]

未分類

2019.10.30

遮熱ガラス・断熱材の効果について

赤外線カメラで、断熱材(グラスウール・ウレタンボード)とガラスを測定してみました。   ↓断熱材のウレタンボードを測ってみました。31℃を表示しています。 それに対し、グラスウールは模型で施工不良となり、厚さに […]

土地について

2019.10.29

不同沈下(地盤)の話し

地盤の「不同沈下」をご存知ですか? 出雲市灘分町の辺りは、毎年1㎝ぐらい地盤が沈下しています。 上記の場合、住宅のように軽い建物は、ベタ基礎をすれば、水平に下がるので、家が傾かないのでほとんど気付かれません。 最近は着工 […]

イベント

2019.10.29

結露してませんか?

そろそろ窓ガラスが結露する時期がやって来ました。 結露すると貯まったゴミにカビが生えて、健康に良くないですね。   むかし、標高400mぐらいの地域で内覧会をしたとき、「この建物は向こうが見えるんですね?」と言 […]

お知らせ

2019.09.11

地震に強い家の話し。

昨日は「耐震の講習」に行ってきました。   熊本地震では本震が2度もきました。 耐震等級3の家は、それに耐えましたが、2度目の地震では住めなくなりました。 今後は地震後にも「住める家」を作る必要があると、中川先 […]