現場レポート

エジソンランプ 134℃!②

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

白熱灯のエジソンランプの温度を測ってみました。

なんと、134℃

もちろん、フィラメントの温度です。

手振れがあるので、最高170℃も目では確認できました。

人間1人=100Wの白熱電灯と言われますが、高断熱住宅に成ると、冬には人間も良い暖房になりますが、夏には邪魔になります。

照明器具も、発電された電気が、電気エネルギーの光(明るさ)にならず、熱になってしまい、ロスをしている事が良くわかります。

当初のLED信号機や車のヘッドライトもLEDは熱が前に出ないので、雪が解けなく引っ付いてしまい、光が出なくなり、大失敗となっていました。

照明器具も、もっと効率が良いものを願っています。

【エジソンランの温度(場所に寄ります)、134℃】

 

 

【普通の蛍光灯、55℃】

 

 

 

【道路の温度、63℃】

 

 

【電気は流れるだけで発熱しています。これは分電盤です】

 

住宅の温熱環境もたいへん重要です。 地球温暖化にならないように考えましょう。

 

→住宅の「たこ足配線」は火事のもと、やめましょう!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BLOG一覧を見る

施工事例

施工事例一覧を見る