のんびり行こう

田舎っていいな vol.17【住まいは動線計画が一番】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

古民家のリノベーションが進むにつれて、今までうっそうとしていた樹木が片付けられ、温かい日差しが当たるようになりました。
日差しが当たる家の中は明るくなり、さらに暖かくもなりました。
お客様の「住み心地」がよくなるように、現場でも沢山の工夫がなされています。

お客様とプランについて説明をしていく中で、「お風呂は広い方がいい」、「キッチンは、カウンター式のものがいい」などのご要望を頂きます。

㈲持田建築は、お客様のご要望・ライフスタイルに合わせたデザインをしていきます。

例えば、家でホームパーティーがしたい方は、開放感あふれるリビングと広く使いやすいキッチンを提案します。

ご高齢のご家族の方がいらっしゃる場合、「バリアフリー」は勿論、「生活動線」を短く使い勝手のいいデザインにし、今は付けなくても後には必要になる「手摺の下地」を準備しておくなど、お客様の安全を第一に考えて作ります。

沢山の介護改修も手掛けてきましたが、それぞれの身体的状況は大きな差が有りに、それに応じた細やかな改修が必要になり、大変むつかしいことを痛感した思い出が有ります。

私たちは、お客様と一緒に家を作っているのですから。
色んな意見や要望を余すとなく話してみて下さい。

#㈲持田建築がスタッフ一同知恵を出して家作りをお手伝いします。

田舎っていいな田舎っていいな田舎っていいな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

施工事例

施工事例一覧を見る