お金のはなし

毎月の返済額は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

住宅取得の第一番目は、資金計画です。

A:毎月の返済額から⇒いくらまで借りられるか?

B:総借入額から⇒毎月の返済額×返済年数を決める。

このれらを総合的に判断しなければなりません。

(銀行のホームページに「返済シュミレーション」がありますので、まずはそちらで確認をしましょう。)

もっと簡単な計算は、「月給の5分の1」が毎月の返済額相当です。

生活に必要な費用を除くと、これくらいが安定して返せる金額のようです。

月給が多い人は、「月給の4分の1」を毎月の返済額に充てても十分な生活が遅れますので、金融機関と相談してください。

C:購入費用が決まれば、こんどは「建物の直接費用」以外の「諸経費」考慮しましょう。

登記費用、浄化槽か公共下水道か?、設計費、エアコン?、カーテン?、、含むか含まないかを検討しましょう。

D:あとはライフプランに無理が無いか、長期にわたる計画をしておきましょう。

返済が始まると車の購入費用が大きく響くことがありますので、気をつけましょう。

 

山陰合同銀行のホームページです。

¥80000円×25年=¥2122万円借りれるという事ですね。

参考にして下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BLOG一覧を見る

施工事例

施工事例一覧を見る