社長のブログ

低温作動弁が大活躍

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

低温動弁
気温が2℃ぐらいを下回ると、自動で水が出て凍結を防止してくれます。

低温動弁
鍾乳洞の石筍(せきじゅん)のような氷の柱が出来ていました。

低温動弁
外気温は-3℃に対し水温は5℃でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

施工事例

施工事例一覧を見る