社長のブログ

■スペイン&ポルトガル視察6⃣:2017 10/21土

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最終日、「ポルト市内滞在」視察

▼アルバロ シザ が設計した教会

外からはさほど気にならないのですが、細長い窓が。割れなど見えないのでいい仕事してますね。

 

これだけの窓を設計する方もする方ですが、施工する方もよくやった! です。

 

 

 

後には、10mもあるかと思われる大扉が。

 

メンバーの若手が「指1本で押してみて下さい」と言われ、ちょうせん。

ちゃんと空きました。

何をいれるんでしょうかね?

デザインとは言え費用が・・・。

 

我々も「シザの教会」は何処ですかと言ってましたが、現地の人は、

「これはサンタマリアの教会です」と答えるそうです。(すみませんでした。)

 

▼シザのプール

シザが設計したプールを見に来ましたが、残念ながらシーズンオフ。

それも近くに行くには、市の許可が必要の事。

水の入れ替えは、「自然まかせ」。

それでも有名になると見に来るんですね?

 

▼レム コールハース 設計の カーサ デ ムジカ 視察

この曲線を利用して、子供たちがスケートボードをしてました。

 

このガラスの壁が防音と反響を保っているそうです。

中は、減圧されていて、音が伝わりにくいそうです。

建物の形状の影響で、三角な空間が出来、有効活用されていました。地元の作家が創った立体に見えるタイルが張られてました。

 

パイプオルガン

それにしても、垂直・水平 の無い建物が多いようでした。

 

▼ボウサ の集合住宅

ちょっと古いですが集合住宅でした。

奇妙な階段が? 勝手口の扉がやけに狭く・・・。

サッカースタジアムをイメージされてるそうです。

縦格子の中に玄関の扉が有りました。

視察が終わり、夜は懇親会。

平均10000歩は、歩いたと思います。

楽しくもあり、感性に刺激が与えられた視察研修でした。

空港についてもやっぱり視察。

ついついカメラで撮りだしていました。

おわり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

施工事例

施工事例一覧を見る